カテゴリ:ひと( 16 )

入籍しました

あまりそういうことにこだわらない人というイメージがあり、「結婚!?」
「しかも大安に!?」と、周囲の人にはかなり意外に思われたようですが、
本日、無事に入籍しました。

はずです。

わが同期、師匠(仮名)は、宝塚の男役のような容姿と、男前な性格から
「アニキ」と呼ばれ慕われている。
アニキは学生時代、新聞配達をやっていて、お相手の男性も新聞奨学生
の仕事仲間の一人なのだそうだ。
十年来の友人だった彼と付き合いだしたのは、
「1年くらい前、久しぶりに会ったら激太りしていたのがきっかけかな」

・・・やっぱりアニキだった。

「だって小デブが好きなんだもーん」

高校時代に好きだったのは「石うすのような人」と言ってたな。

細かいことは気にしない、大らかなアニキと、経理マンの彼。
世の中、うまいこと補い合うようにできているのね。
お幸せに。これからもよろしくな。
by hoku_shirushi | 2005-12-02 18:52 | ひと

パンダ問題

今朝のニュースによると、上野動物園のパンダが赤ちゃんに恵まれず、上野から
パンダがいなくなってしまうかもしれないとのこと。
いま、世界中でパンダの数が減っていること、日中関係が微妙なことなどもあって、
外国からパンダをもらうのも簡単ではないらしい。

パンダといえば、あの人。
徹子さんの出番ではないか。

徹子さんだったら中国に行ってもあの調子で
 「減ってるとは言ってもまだこれだけいるんですから、一頭くらいならいただいても
 いいんじゃありません?あらこの子かわいいわね~!まあーかわいい~。どう、
 この子くださらない?」
とか言って、もらってきてくれるのでは。

もしダメだったら、パンダがいなくなったパンダ舎で、毎週日曜日に「徹子がパンダに
ついてトコトン語る」というのでもいいです。
by hoku_shirushi | 2005-09-26 23:10 | ひと

気になる女性

今朝(と言ってもほとんど昼だけど)、11時半頃にテレビをつけたら、NHK
「劇場への招待」で、なんと森光子の「放浪記」をやっているではないか!
ああ~知ってたら録画しといたのに。ショック。
でも最後の約20分間、見ているうちに何だか一人で盛り上がってしまい号泣。
しかもその後、番組宣伝で同じく森光子主演の「ハルとナツ」の予告映像を
見てまたもや涙。
おそるべし森光子。
森さんマジックはテレビ越しでも有効のようだ。

毎日トレーニングを欠かさない森さん、実年齢は私の3倍、とまではいかない
が、それにしても80代半ば!
しかし肉体年齢は私より若いかも。
色気に至っては間違いなく私の負け・・・。
もう、勝負にすらなりません。

「放浪記」、新劇場での2008年の上演には絶対に行かなくては!!と今日
あらためて心に誓ったのだが、森さんはたぶん何の問題もなし。
それより、私自身が大丈夫かどうかが一番の気がかりだ。
私もスクワットしようかな~。明日から・・・(笑)
by hoku_shirushi | 2005-09-23 23:45 | ひと

ホラふき登場

「てぇへんだぁっ!」というタイトルのメールが届いた。
何事かと思い本文を読んでみると・・・
爆笑問題がやっているラジオ番組に、ゲストでなぎら健壱が出るという。
そうです、メールの主は「家族揃って(以下略)」
「うわー、どうしよう楽しみだ。今度の録音MDは永久保存版だ」と、それは
それは大変な盛り上がりぶり。

なぎら健壱といえば先日の「タモリ倶楽部」以来、私のなかでも注目度が
急上昇している人物なので、タイマー録音をセットして就寝。
今日さっそく聴いてみた。
予想を裏切らず、お約束のホラ話を連発するなぎら氏。
ホラ話も当然面白いのだが、「ものすごくうさん臭い、でも実際にあった話」
がまた面白い。

鳥羽一郎が「師匠、師匠」と話しかけるので、誰のことだろうと思って振り
返ってみたが誰もいない。
それで自分が噺家と勘違いされていることを悟った。
落語界について色々聞かれたので、仕方なく師匠になり切って話を続けた。

実は日本漫画家協会賞の審査員をやっている。

浅草サンバカーニバルの審査委員長もやっている。

ドーランにうるさい。
ドーランの色に、ものすごいこだわりがあって、お気に入りの色は品番指定。
ハイビジョン用はまた別の色。
自分用の(と本人が決めている)色がないとメイクさんに怒る。

ひげにもうるさい。
爆笑問題の田中氏いわく「いつまで~~~も手入れしてますよね」
するとなぎら氏「ま、長いったって3時間くらいですけどね」

北京オリンピックではフェンシングの審査員をつとめるそうなので、こちらも
非常に楽しみ。
ルールはこれから覚えるらしい(笑)。
(もちろんウソですよ、念のため)
by hoku_shirushi | 2005-06-22 12:10 | ひと

きょうの「徹子の部屋」

毎週金曜日になると「徹子の部屋」のHPで次週のゲストをチェックするのが
ここ数年の習慣になっている。
今日は久しぶりに清水ミチコが登場だ!!
早速カレンダーに書き込み、前日にはしっかりビデオ録画の準備も済ませて
準備万端で当日を迎えた。
帰宅して、早速ビデオを再生、冒頭からニヤニヤしている清水ミチコを見て
期待が高まる。

まずはおなじみの顔マネ写真、「黒柳徹子」から。
徹子は「まぁー、すごい!自分かと思っちゃった」としきりに感心していたが
そこまでは似てないと思うよ・・・(笑)
あとは小泉首相、岸田劉生の麗子像、林真理子などの顔マネがおかしい。

以前、ラジオで菊川怜のモノマネを聞いた時、FAXから紙がちょっとずつ
吐き出されて「ファックスが来ました!」というのをやっていたが、菊川怜
そのものよりも、FAXの機械から紙が出てくる時の音がうまいなあと思っていた。
すると今回、清水ミチコのモノマネレパートリーをまとめた表が一瞬だけ
画面に映った時、項目の一つに「FAX音」と書いてあるのを発見して笑った。

清水ミチコのモノマネや顔マネの面白さは、ものすごく特徴をとらえていて
「似てるー!」というところで笑わせるだけでなく、全くもって似ていないにも
かかわらず、本人は完全にその人になりきっている、その「なりきりぶり」で
笑わせるところでなないかと思う。あとは彼女の捨て身の姿勢か。

捨て身の姿勢、その一つは命知らずなまでの勇気だ。
昔、「エステに行くならたかの友梨に決めた♪」のCMソングを替え歌で
「エステに行くならたかの友梨お前だ!」と歌いながら指差しポーズのまま
3秒間、カメラを見すえて静止した時には、思わずこっちが震え上がった。

そしてもう一つは「そこまでやるか・・・」という思い切りの良さ。
これまでに見た顔マネの中で最も衝撃的だったのは、ストッキングをかぶって
「ガッツ石松」。
これだけでも信じられないほどスゴイのに、さらにそのストッキングを肌色から
黒にチェンジして「タイソン」。
泣きました。

岐阜県にゆかりのある人間として、これまでに得したことなど思い出せないの
だが、清水ミチコと少しでも関わりがあると思うと、それだけでもう十分だ。
by hoku_shirushi | 2005-06-21 23:40 | ひと

好き好き大好き

プロ野球の監督で一番好き、というか唯一好きなのは、ヤクルトスワローズの
若松監督だ。
といっても現役時代を知っているわけでもなく、今も試合を見るわけでもない。
現在ヤクルトが何位にいるのかも全く興味がない。
ただ、個人的に若松監督が好きなのだ。

若松監督の就任直後、あるテレビ番組で、松村邦洋がヤクルトのキャンプ地を
訪れ、取材しているのを見たのがきっかけだった。
最初に見た時、小柄で職人風の雰囲気がいいなーと思ったのだが、その後の
監督の不思議な行動に、すっかり心を奪われてしまった。
食事の時間、若松監督は隣に座っていた松村に対して、どういう訳かものすごい
保護本能を発揮し、あれこれと世話を焼いていた。
そして私も、その光景を見ているうちに、訳もわからず若松監督が好きになって
いたのだった。
理由は分からないけどとにかく好きな人、それが私にとっての若松監督だ。

とはいえ基本的に野球に興味がないので、ふだん監督のことを意識する時間は
ほとんどないに等しい。
そんな私が久しぶりに知った若松監督情報は、小堺一機さんが語っていた
「若松監督の電話って、ワン切りが多いらしいです(笑)」というものだった。
そうなんだ・・・

若松監督、相変わらず好きです。
お元気でがんばってくださいね。野球見ないけど・・・。
by hoku_shirushi | 2005-06-14 12:13 | ひと

骨肉の争ひ

服の着こなしで、「欠点カバー」という考え方がある。
まず一つ目は、単純に見せたくない部分を隠す方法。
そしてもう一つは、他の部分に視線を集めて、あまり見られたくない部分から
注意ををそらす方法だ。

さて、知らないうちに大変なことになっていたらしい、若貴兄弟である。
久しぶりに見た、元おかみさんであるところの藤田憲子さんは、兄弟仲良くして
ほしいと涙ながらに訴えていたが、そういう自分はリコンしてるし・・・。
これはあくまでも個人的な考えだが、親が子供に「兄弟仲良く」と言うこと自体
すでに違う気がする。
仲良くしなさい、すなわち現実は仲が悪いということで、じゃあそもそもなんで
仲が悪くなったのか。
それはまあ置いといて。

親方の葬儀では、号泣する兄の横で、冷ややかな表情の貴乃花親方が印象
的だった。
すみません。訂正します。
実は兄の挨拶の内容も、弟の表情もはっきり覚えてません。
どうした、貴乃花・・・。
そのアタマ・・・。
テレビに映し出されていたのは、もはや「髪型」とか、そんな言葉ではとても
言い表せない何かだった。

親方の若すぎる死、兄弟の不仲等々、どれをとっても救いようのない話題を、
一瞬にしてはるか遠くへ吹きとばしてしまうほどの、恐るべき破壊力。
相撲の決まり手以外に、そんな秘密兵器があったとは。
しかも本人にはその自覚なし。おそらく。
喪主問題であまりにもモメていて、散髪(あえて「散髪」)に行く暇がなかったか。
ご本人たちはさぞかし大変なのだろうが、あのアタマを見た瞬間に、すっかり
なごんでしまった。まるでオアシス。
無意識の中にこそ、ユーモアは宿るものなのでありましょうか。

ところで高校時代、『大鏡』で最初に覚えたので、「骨肉の争ひ」はどうしても
旧仮名遣いでないとしっくり来ない。
by hoku_shirushi | 2005-06-10 23:13 | ひと

80年前のブラボーさん

(「ブラボーさん」についてはコチラ

江戸末期から昭和にかけての著名人が書いた、手紙・葉書のリストを目にする
機会があった。
差出人も受取人も、よく知っている名前の人ばかりで、へえ~と思いながら見て
いると、いちばん端の欄に、手紙の内容が記されていた。
お見舞い、お礼、近況報告などの手紙にまじって、超ナイスな葉書を発見。

「切手を貼らないで出した詑状をまた切手を貼らない詑び」

ブラボォ~~~!!!
絵に描いたようなうっかりさん。好きです。

おそらく文面も相当ナイスなのではないだろうか。
読んでみたい。
「手紙の書き方」の本の目次に、こんな例文が出ていたら迷わず買います。
by hoku_shirushi | 2005-06-07 17:19 | ひと

読まれてた

「家族揃ってなぎら健壱ファン」の友人からメールが来た。

    ブログ読んでて思い出した。
    菊池桃子には、「パテオ」ってドラマ&映画が。

まだあったか!
ラムーだけでも十分な衝撃だったのに「マズイ、本人に読まれてた」と焦るのも
忘れるほどの隠し玉が・・・
パテオねえ、ありましたね~。

友人の解説によると、パテオは1と2がドラマで、3は映画、という、実に無謀な
シリーズ構成だった。
そういえばそうだ。
私も、新聞に載っていた映画の宣伝を見て「わざわざ映画館まで行って完結編を
見届ける人、一体どれだけいるんだろう?」と思ったものだ。
ちなみにこの友人も、映画館には行かなかったらしい。(でも1と2はしっかり観た)

    一番かわいそうなのは、ワクワクしつつも
    近くに映画館がなくて、完結編を観られなかった人だね。
    あんまりいないと思うけど。

観客動員数が気になります。

メールの最後には、私がツッコミを入れようと思ったことが、ちゃんと書かれていた。

    正式には「パ☆テ☆オ」。

そう、さすがはラムー。
「パ・テ・オ」でも十分イヤなのに、さらに上を行く「パ☆テ☆オ」。
チャレンジャーだな~。

ところで原田知世が好きだというこの友人、もしかして相当な菊池桃子ファン?
by hoku_shirushi | 2005-06-06 23:44 | ひと

心が火事よ♪

今朝の芸能ニュースで「マツケンサンバ、 "トゥー"」の振付ですっかり
有名になったマジさんこと真島茂樹先生が、ついにCDデビューする
ことになったと報じていたので、さっそく職場の「マツケン部」メンバーに
知らせる。
マツケン部は私を入れて総勢3人。
マジさんデビューの話題は皆、もちろんチェック済みだった。

メンバーその1
「朝、テレビつけたらいきなるこれで、ダンナと大騒ぎしてました。」

喜びのあまり「いきなる」。

メンバーその2
「私も今朝ニュースで見て、ニンマリしてしまいました♪
 (中略)
愛しちゃってねぇ~半鐘を鳴らし~♪
心が火事よ~♪」

CD買う前からすでに歌っちゃってます。

歌番組とか出るのかなあ。
楽しみだなー。
by hoku_shirushi | 2005-06-02 23:41 | ひと


日々のあれこれ たまに北欧 行きつ戻りつ反芻日記


by hoku_shirushi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

日記
写真
profile
北欧
テレビ
写真展
2011フィンランド
2010北欧旅行
2008スウェーデン
音楽
映画
ひと
イベント

リンク

北欧のシルシ
風景・道路標識・看板など北欧の写真いろいろ
あいがりパソコン塾

おたよりはコチラ

ファン

以前の記事

2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
more...

最新の記事

世の中には二種類の人間がいる、
at 2016-08-24 15:07
国宝に助けられた話(?)
at 2016-04-21 01:28
成長
at 2016-04-19 23:23
今できること やるべきこと
at 2016-04-18 23:34
発掘・2
at 2016-04-09 23:59

記事ランキング

画像一覧

その他のジャンル